緊急生産。1/30(火)23時リリース。そして2時間で完売。CCPXCHCKNNT。17-18最終版。ヘンタイパーカ。WARMCATCH/BLACK。15120円。

Category : CHICKENNOT。


WEBストアからのリリース2時間で完売いたしました。もしキャンセル等でフリーストックがでましたらtwitter( https://twitter.com/CHICKENNOT0006 )でお知らせすることがございます。




毎回ササササっとなくなるCCPXCHICKENNOTの別注ヘンタイパーカの2017-18版の最終モデルをリリースします。今回もスーパー迅速対応をしてくださったCCPさんには感謝の前にまずは驚きの感情がとびでてまいります。モノづくりというのはいろんな人が関わると余分に時間がかかるものですが、CCPさんはスタッフさんがすなわちパタンナーさんだし、国内の工場さんともとても綿密に連携がとれててたいへん動きがスムース。みなさんにはあまり関係のない部分かもしれませんが、ボクからするとこういうことろは尊敬の念をひたすらに投げかけたくなります。出来上がりの予定は2月中旬も辞さないであろうといわれてましたから、相当ボクはビビってたのですが、まさかの1月末に仕上げてくださいました。ほんとうにCCPさんや提携工場さんには驚きと感謝です。









さて。今回のラインナップはとってもシンプル。CCPさんがよく採用してる安定の高性能生地の黒のみ切りよく1反を買い付けていただき、ワッペンカラーで3配色をご用意しました。毎回毎回リリースごとにもっとも売れ行きがスムースなBLACKボディのみ、29枚のリリースです。この生地なんですが。申し上げたように CCPさんが好んで採用してきた彼らのお気に入りかつ定番のようなモノです。いつもはCHICKENNOTのために生地屋さんでいろんな生地を探し回っていただいてましたが、雪のつきにくいミッドウェイトの生地というところでボクの今回の方向性にバッチリ適合してたのですんなりボクもおなじのを使わせていただくことにしました。なので、いつもは生地もパターンもCHICKENNOTオリジナルの別注企画なのですが、今回は生地は同じものがCCPさんでもリリースされておりますこと、申し上げておきます。この生地はWARMCATCH/ウォームキャッチという名のユニチカ社のブランド・ファブリック、スポーツ・ファブリックです。表面はジャージっぽいルックスの素材ですが、裏面はしっかりブラッシング(起毛加工)されたフリースの風合いです。直近数回リリースしてきたCCPXCHICKENNOTのヘンタイパーカは、ジャージー素材の暖かくない通年着用可能なモノ(ライトウェイト)と、セーターフリース仕様で真冬の室内ではあたたかすぎるくらい肉厚のあるモノ(ヘヴィウェイト)でしたよね。前者は毛玉などできませんが冬の着用は主戦場ではない感じ、後者は冬に特化してて重宝するのですが、雪がつきやすかったり。それぞれがそれぞれの守備範囲をもち、住み分けができてたとおもいます。今回のウォームキャッチ素材はちょうどその間を取ったモデルといっていいでしょう。つまり、それなりに暖かく雪もつきにくいモノです。ジャージー素材のモノとセーターフリース仕様のちょうど中間、"ミッドウェイト" な暖かさです。そしてこの3つの生地のなかではもっとも柔らかいです。テロンテロンという表現が合うかな。といいつつ、ビョーンとよく伸びるかというと、よく伸びるのはジャージ素材のほう。今回のウォームキャッチ素材は縦にはよく伸びますが、横への伸びはそれなり、しっかりした感じも併せもってます。







今回のヘンタイパーカは真冬真っ只中のリリース。スキーやスノーボードにはほんとうに重宝されたいがために企画したつもりです。"頼れる即戦力" です。ランニングでも今の時期は適度な暖かさをもつコレを着て走るのがもっとも安心かもしれません。これまでたくさんのヘンタイパーカをお持ちのかたが買ってくださっても今回の仕様は使い分けのできるものだとおもいます。といいつつ5年ほどまえにはこういう生地はよく採用してました。表面はツルっとしてて、裏面はフリースってヤツね。



あえていうならば、糸自体にややテカりがあるため、生地全体の風合いという面でいうと、ここ数年のなかではもっとも "スポーツウェアに近い出来上がり" ではないでしょうか。なので普段着として着るばあいはなんとなくそこを気にしながら全体のコーディネートをお願いしなければならないかな〜とボクからお伝えしておきますね。つまり、トラックパンツやジョガーパンツ、ハイテクスニーカーとか、そういうアイテムがふさわしいと感じます。








黒ボディにたいしてワッペンを3色採用しました。↑↑↑↑↑ (01) BLACK-WHITE です。もっともわかり安いCHICKENNOTらしい配色です。白のさがら刺繍の丸いだけのワッペン。いまやCHICKENNOTの商品にもっともよく使われるアクセサリです。15枚、およそ半数をこの色でご用意してるほど人気であろうと思ってます。S/M/Lです。




↑↑↑↑↑ (02) BLACK-BLACK です。黒ボディに黒のワッペンをつけてもっともわかりにくい配色。BLACK ON BLACK を当たり前のようにセットアップするのはCHICKENNOTの当たり前です。ご用意してる枚数は8。Sは生産しませんでした。




↑↑↑↑↑ (03) BLACK-K.ORANGE です。蛍光ピンクにも見える蛍光オレンジ、CHICKENNOTが好んで採用する色です。蛍光ピンクだと思ってくださってもいい、それくらい蛍光ピンクにも見える蛍光オレンジです。生産数は6。S/M/Lです。







今回は黒ボディのみ、ワッペンの色をもって3配色とします。









それではスペックです(cm/実寸)。S :前身頃57/後見頃67/身幅51/裾幅51/裄丈82/袖丈53/袖口幅11。
M :前身頃60/後見頃70/身幅53/裾幅53/裄丈84/袖丈55/袖口幅11。
L :前身頃62/後見頃72/身幅57/裾幅57/裄丈86/袖丈57/袖口幅12。
ポリエステル100%。


サイズ感ですが。あくまでボクの私観でもうします。176cm/71kgのボクはLの一択です。この生地、すっごく柔らかいのですがあまり横への伸縮性がいいとまではいえませんのでこれまでお買い求めくださってた方、ワンサイズ落とすときはご注意ください。着た時の体感でいうとやや細めの仕上がりのような感じを受けます。
Sは女子イケるとおもいます。ただ、生地感がスポーティなルックスなので、セーターフリース仕様のときよりも普段づかいに適さないと思うかたが多いかもしれません。スノーボーダーやランナーには逆に重宝される商品、特にアクティブ女子にオススメいたします。



細部の仕様は前回の17年の年末にリリースしたセーターフリース仕様のとおなじです。高い位置のカンガルーポケットとか、裾はTシャツのようなボックスタイプなところとか、ワッペンと白タグのコトとか、脇あたりと二の腕あたりのすっきりとしたシルエットとか、このあたりはCCPさんのレギュラー仕様にはないCHICKENNOT専用の仕様です。


CCPさんの発明的仕様といいますと、まずはもちろん6枚パネルで構築されるフルフェイス・フードです。バラクラバ(=目出し帽)のように顔・頭部に素敵にフィットするフードです。ボクはここに惚れて長年CCPさんのこのフルフェイスパーカを別注にておねがいしてるワケです。



そのほか、袖口のサムホール(指ぬき)、アゴ部と右袖口のリフレクタ、このあたりはCCPさんのレギュラー仕様にも採用される部分です。


CCPさんの発明的なアイデアと、CHICKENNOTの本気すぎないスポーティ路線、これらがうまく両立できてるロングセラー・アイテムです。5〜6枚持ってるかたもザラにおられることでしょう。






いかがでしょうか。年末にイイ感じに寒波がきてこの冬はスノーアクティビティが順調のコンディション。まわりのスノーボーダーの友だちに "もっと滑るときに調子イイ ヘンタイパーカ作ってくださいよー"、この言葉に心動かされて緊急手配した今回のスポット商品、ぜひご注文ください。もちろん大きな口をたたいて売れ残ったら大恥かくコトになりますが、30枚という生産量はそれほど多くないと思ってます。リリース後1週間でおおかたなくなるのではないかな〜と思ってます。ま、今回はカラーバリエイションがシンプルなので、買いそびれてしまう "ヘンタイパーカ難民" を産むことはないとおもいます。29人のかたがなかよくササササっとお買い求めくださればとおもいます。


唯一の店舗CHICKENNOTストアは京都富小路三条上ル二軒目東側にございます。
市の中心街ですので、関西に来られたさいにはぜひこのCHICKENNOTストアにもお立ち寄りください。いまなら本品のご試着も可能です。



ご注文・ご来店、おまちいたしております。そして素敵なウィンター・シーズンをおすごしください。

販売価格 0円(税0円)
カラー。
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM