それでは来年。CHICKENNOT。FULL MESH CAP。7000円+TAX。

Category : CHICKENNOT。


ファーストサンプルから1年。帽子工場さんへ4度の依頼して合計13個もの試作品をつくって完成させたCHICKENNOTオリジナル・デザイン、オリジナル・アイデアのキャップです。弱小ブランドCHICKENNOTが世間のファッション・ストリームの隙間にむけて投入ししかもしっかり輝やく商品だと自負してます。ぜひお求めください。




たくさんの文章とたくさんの写真でこのページを作ってまいります。写真の説明をするように文章キャプションがついてるばあいと、写真の説明になってない文章がついてるばあいがございますが、たくみに文とキャプションを見て読んでご理解くださればとおもいます。






まずは6配色をさきにすべてお見せいたしましょうか。

(01) BLACK-WHITE。ブラックメッシュを採用した単色モノです。といいながら額のワッペン・左耳のCHICKENNOTタグ・頭頂部の天ボタン・後頭部のSNAPA BACK(アジャスター)は白色を採用しモノトーン配色にしてます。ツバ裏も白です。トータルのカラーバランスとして、ブラックボディでありながらあまり重いイメージにないよう白を多用して黒以外のお洋服にも合わせやすいように仕向けてあります。




(02) ALL BLACK。ブラックメッシュを採用し、また他の資材も黒が用意できるモノはすべて黒でかためた文字どおり "オール・ブラック仕様" です。着合わせられるファッションは限定されてしまうかもしれませんが、こんな真っ黒なキャップもいいでしょう。こういう配色をもご用意できるCHICKENNOTのカラーセンスをぜひ評価してほしいものです。みてください。CHICKENNOTのタグは白なんですが、メッシュの内側から縫製させることで見た目に白タグが目立ちにくくなりました。それでいて32ミリ径の反射ドットはいきています。1年にわたって何度もサンプル製作をおねがいしてゆくにつれてアイデアがどんどんでてきて、このような仕込みを盛り込むことができました。(縫製屋さんに感謝しなければ。)内側もきほんすべて黒。ツバ裏は本来はまぶしくないように黒がデフォルトですから当然です。






(03) FLOWER。ただでさえ帽子として見慣れないカッコいいメッシュ地を採用してるのに、夏の陽射しに負けないくらいステキなフラワー柄も採用しました。女の子たちのファッションをみてればわかるのですが、夏はやっぱりスケルトンものが欲しい。みんなスケルトンが大好き。そしてそれが花柄であればなおうれしい。そんな期待感をかってに背負ってこれを商品化しました。ここで明かしますが、このメッシュキャップ、メッシュを2枚重ね(ツバは1枚)してます。2枚重ねすることでよりラグジュアリー感が出せるとおもったからです。(だから先述してるBLACK_WHITEやALL WHITEもぜんぶおなじ生地を2枚かさねてます。) この花柄メッシュも本来はツバのところをみればわかりやすい花柄模様なんですが、2枚重ねてるので、POPな迷彩柄のようにひとつひとつのお花がわかりにくくしてます。サイケデリックな柄タイダイっぽいというか、そんなふうにもみえます。白タグを、かさねた2枚メッシュの内側に仕込んで縫ってもらいましたから(その縫製の難しさ・めんどくささを想像してみてください。)、白タグがこんなふうにみえます。ワッペンや天ボタンを白にしてるのでツバ裏や内装も白基調です。額にあたる帯状の生地(スベリというらしいです)が黒いのにはわけがあります。帽子をかぶったときに髪の毛の色と同調しやすいので、外からみたときのフルメッシュ感を損なわせないのです。(白は汗で汚れるから、が第一の理由ではありません) これはオレンジヘアーの女子にも試着いただいてその効果を確認してますから、金髪・パープル・グリーン...どんなカラーの髪型のかたにも、この黒のすべりで正解なんです。これもなんどもサンプル製作をしてみて得られた見解です。







(04) ALL WHITE。真っ黒をつくって真っ白をつくらないのはどーかと、悩んで悩んで悩みなした。白い帽子ってやっぱりあまり売れないからです。でもどーみてもステキなパッケージングになりましたよね(ややコーフンぎみ)。この白の白さはもっとも好印象な部類だとおもいます。生地の段階ではもっと生成色にみえてて不安だったんですがカタチにしてみるとどーしてどーして、もっともいい純白です。ケミカルすぎてませんし。CHICKENNOTの白ワッペンのほうがやや生成り色にみえてしまうほどです。内装もみてのとおり。ツバ裏は白を採用です。まぶしいとおもわれるかもしれません。たしかにそうかもしれませんが、顔映りがイイとお考えくださればうれしいです。そしてスベリは黒を採用。これこそ他人さんからみたときにこの黒がいきてきます。パっと見の製品のカワイさならスベリも白を採用すればいいのでしょうが、サンプル製作をすすめていくうちにしっかりとこのように決断しました。






(05) BLACK_FLOWER MIX。2枚重ねのフルメッシュキャップですから、こんなこともできるとおもって少量だけMIXカラー仕立てにしてみました。かぶるとほとんど花柄がでませんが....。それもサンプル製作の時点でわかってたんですが、まぁ数点だけつくりました。オモテ向きにはブラックでラッピングした仕様なのでCHICKENNOTタグを2枚のメッシュの内側にしたためました。無地メッシュと花柄メッシュ。じつは品番のちがう製品。もっといえば無地メッシュはナイロン製で花柄メッシュはポリエステル製です。たぶんメーカーもちがうっぽいです。なので、無地と花柄2枚をかさねて縫い合わせるのは少し無理がかかったことかもしれません。内側の花柄メッシュのほうが少し柔らかいのでたわんでます。それなのに白タグをしっかりうまく縫製してくださってます。このメッシュ生地を採用したときにはじめから2枚重ねでつくろうとおもってました。女子のメッシュバッグでも、ふにゃふにゃしてるものよりもガシっとしっかりしてるほうが見栄えもよく高級にみえるからです。ですが2枚かせねるってことは生地代がおよそ2倍だし、重ねて縫うというハードさゆえに手間賃を余分にお支払いしてます。お金も手間もかけることで本当の意味で高級にしてます。カバン業界に流通してないこのメッシュ生地で帽子をつくるというコピーブランドがでてきても、ここまでのことはしないでしょう。類似品がこの先出たとしてもCHICKENNOTがオリジネーターでそのオリジナル品がもっともカッコいいというわけです。もしくはCHICKENNOTが廉価版として1枚仕立てのフルメッシュキャップをいちどリリースして生産しておくのもいいのかもしれませんね。






(06) WHITE_FLOWER MIX。BLACK_FLOWER MIXを作りましたので WHITE_FLOWER MIXも少量つくりました。これはサンプル製作をせず、本番イッパツでつくってもらいました。やはりかぶると花柄の見栄えはおさえられますが、BLACK_FLOWERよりも存在感あります。そしてすごくカワイイかんじです。かといって男子NGのカラーではありません。花柄がタイダイっぽくもみえるからですかね。ご来店くださって品定めしてくださるかたたちはだいたいこの色もいちどはかぶってみてくれます。無地と花柄のミックスカラーはツバが単色です。ツバを花柄にしようかいったんは迷ってみましたが、花柄がつよくみえなくてイイかなという判断です。でもここ最近のトレンドはボディとツバはおなじ色の帽子ですね。これはみなさんに受け入れられるかな〜。(そもそも少量生産ですが)








とまあ。
6配色ぜんぶをご紹介していくうちに大半の商品説明がおわりました。ここからはお伝えできてないことを単発的にのこしてゆきます。





まずは洗濯について。無地メッシュがナイロンで花柄がポリエステル製です。ツバ裏の生地やスベリ、その他の資材はすべてポリエステル製です。コットンのものは一切つかってませんので、何度も洗濯しても基本的には縮んだりねじれたり色落ちが激しかったりという劣化にむすびつく作用はおきません。ボクがすでに1年かけてそれぞれを何度も洗濯してるのでこれは事実です。というかそもそもあんまり汚れません。網戸が汚れないのとおなじです。ほこりやチリが付着してるだけでマメにそうじしてれば何十年劣化してないのとおなじ感覚です。ボクはランニングでもこのキャップをかぶるので、たくさん汗をかきますからランニングごとに自宅の洗濯機にいれてふつうのお洋服とおなじように洗ってます。みなさんにはせめてもネットにはいれてください。もっというなら "単体洗い" をオススメいたします。洗濯機で洗うばあいは脱水もさけていただくほうがいいとおもいます。(そもそも水っ気のない素材なので、脱水しなくてもすぐに乾きます) というのは、サンプルの数点が脱水中にツバの先端部分が激しくこすれてメッシュの目が損壊しました。そうなると他のお洋服を傷つけることにもなりますので、ネット必須(できることなら単体洗い)でおねがいします。ま、桶などで手もみ洗いしてくださるのがもっとも優しいですが、手間をかけることを強制したくはないので、ご自身の判断でおねがいします。それ以外のケアで重要なのは、火気に弱いということです。ナイロン/ポリエステル製なので熱で溶ける可能性があります。乾燥機やアイロンがけ・ストーブまわりに干すなどはNGです。







つづきましてシルエット、パターンについて。昨年からCHICKENNOTが帽子工場さんへ直接おねがいしてオリジナル・パターンのキャップを製作してもらって販売してます。今回ももちろんそうです。ですが直近にリリースした防水ナイロンのキャップから少し変更をくわえてます。前回まではビッグヘッズ対応型、つまりどんなに大きいアタマの男子にもかぶれるように大きく深くつくってました(今回XLサイズと表記してます。)が、今回は少しだけ小さくしました(今回Lサイズと表記してます。)。もちろん後頭部のSNAP BACK(アジャスター)で大きさの調整ができるので、大きなアタマの男子を見放したわけではありませんのでひきつづきお求めください。前頭部を少し浅くリシェイプしてもらいました。せっかくすてきなスケルトン・キャップをリリースするのですから女子たちにもたくさん被ってもらうために、深さも少し浅くしてよくあるスケボー・ブランドとかのスタイルに少しちかづけました。といっても、後頭部のあのCHICKENNOTどくとくのふっくらした3D形状はのこしたかったので、先頭部のみを浅くするだけにして、うしろ部分でしっかりかぶり心地をあ確保してます。なので、浅くみえるわりにはしっかりかぶれてるように工夫してます。同時に生地がメッシュなので、風通しがよく、ふっとびにくいです。ボクが毎日まじまじと実感して自転車通勤してます。







そうだわすれてた、フルメッシュキャップの最大のメリットをお知らせしてない。フルメッシュキャップっていう概念というかフォーマット自体は世間に浸透こそしてませんが昔からありまして、そのつどさまざまなブランドが発表してそれなりに好評をえてきてるものなんです。ボクがひらめいたとかそんなんではありません。ボク自身は15年まえに前職でとあるブランドのフルメッシュキャップをたくさん仕入れて常連さんに気に入ってもらったことがあります。つまりボクのフルメッシュキャップへの片想いは15年のときを経て実ったということなんですが、そもそも、なぜメッシュキャップって前頭部に通気性のよくない生地があってサイドから後頭部にだけメッシュが張られてるのかっていう根本をうたがってしまいたくなるほど、フルメッシュキャップの涼しさにはビックリします。ランニング時、これまでのキャップなら、まず額から汗が流れてたんですが、このキャップにしてからはなかなか額から汗が流れてこないんです。たぶん、通気性がいいのでそもそも前頭部がこれまでより汗をかかないし、ムレにくいので汗のしずくもせきにくいんだとおもいます。自転車に乗ってるときは最初のころは涼しさがよくわかりすぎてなんだかニヤけてしまってたくらい体感できました。ボクは世のメッシュキャップの存在の意味がわからなくなりました。




そうそう。一方でボク、わざわざメッシュを2枚かさねにしました。それって通気性が1/2になるってことですやん!??それがそうではありませんでした。じつははじめから2枚かさねでサンプル製作にはいったんですが、1枚仕立てのもを作らずに2枚仕立てだけで進めるのは少し危険だとおもって、1枚仕立て仕様のフルメッシュキャップもサンプル製作したんです。それで走ってみたしジテ通してみましたが、劇的に涼しいという感覚にはまったくなりませんでした。







あとはSNAPBACKです。後頭部にあるアジャスターはSNAP BACKといいます。これ、世間に出回ってるキャップはツブツブがみえるようにつけられてるはずです。ボクはそれを裏返しにつけてもらってますので、スムース化できててみためがめっちゃすっきりしてます。たぶんこれ、世界でボクだけだとおもいます。(自分調べ)そしてさらに。すこし大きめにつくってあるCHICKENNOTのキャップ。つまりSNAP BACKの端っこがあまってくる人がふつうのキャップより多いと予想されるワケです。せっかくツブツブがみえないようにスッキリさせたのだから、その端っこも帽子の中に入れられるようにループ状のポケットをつくってもらい、そこへ納められるように工夫しました。これも世界でCHICKENNOTだけだと思い切って宣言しておきます。(自分調べ)












STYLES。いかがでしょうか。ファッション界では隅っこの隅っこにぶらさがってるだけのCHICKENNOTですが、じつはこんなにもオリジナルで素敵な商品をたびたび世に送り出しています。今回は全6色で80個ほどを生産したんですが、おそらくはやい段階でほとんどが売り切れるのではとおもってます。帽子工場さんにもしすぐ売り切れたらすぐ再生産できますか?と打診したら、出来上がりは8月末になる.....といわれてしまったので、この夏の再生産はないかな〜とおもってます。みなさんぜひご注文ください。







あまった写真があるので、したに貼っておきます。




(01) BLACK_WHITE。



このキャップはメール便配送は不可能です。かたいのでうすくたためません。ご了承ください。





(02) ALL BLACK。




(4) ALL WHITE。





(05) BLACK_FLOWER。




(06) WHITE_FLOWER。


サイズ表記がしてあります。Lサイズは今回はじめてつくった少し小さく浅くしたものです。XLはこれまでのものにちかい、少し大きくて深いサイズ感のものです。そうとう頭が大きいんです、っていう方以外はLサイズをお求めくださればいいとおもいます。女子は全員Lでいいとおもいます。




さいごにしょうもないコトいうときます。以下、

ボクが考えた世界初のアイデア(自分調べ)がたくさん詰まった商品です。
キャップというせまく小さ〜いフォーマットの中で、新しいアイデアを搭載すれば世間にでまわってる何億というさまざまなキャップと差別化ができます。ボクのこのスナップバックとその周辺のアイデアなどは斬新でありそれでいて現状よりもシンプルな方に寄せられるという、"盲点" というか "してやったり" な機能・仕様・仕込みです。

他ブランドさんやお店さんへ。
コラボレーションや別注などご相談・ご希望あればいちど声かけてください。もしくは部分的にマネしたい仕様などあればどうぞ "ご連絡のうえ" でパクってください。何億のキャップとの差別化が可能です。

つまり。
このキャップに盛りこんだ知的財産はパテント・フリーですが、だからって無言でパクらないでってことです。ボクが思いついたこれらのアイデアがひろがっていくことはボクにとっては嬉しいコトです。ですが、友好的に共有したいのであって、無言で盗用されたいワケではありません。

ご理解よろしくおねがいします。








販売価格 7,560円(税560円)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM