CHICKENNOT。BORDER TEE(LONG丈)。ASHGREY BORDER(白ワッペン/蛍光オレンジワッペン)。5400円。

Category : CHICKENNOT。



海外買い付け時にみつけてきたボーダーのブランクス(無地モノ)です。ワッペンや白タグをつけてシンプルでいてCHICKENNOTらしさを強調した商品です。


過去作のようにこのボディにドットプリントをしようかとおもいましたが、ロング丈のボディのワンサイズ・フリーのものなので、あまりそこまで作り込んでお値段をあげてしまうより、もう少し簡素に商品として出そうときめてのこの仕様です。


このページでご紹介するASH GREY BORDER、CHICKENNOTがこれまでに幾度も採用したきたASHGREY BORDERとほぼほぼ同じだとおもってください。ASH GREYはあまり人気のでない色なんですが、それは脇アセを気にして....というかたのせいかとおもいます。こちらの商品はボーダー柄なので、そこを気にする必要はないかと。それよりもASHGREYはモノトーンでありながら明るいカラーのアイテムとも合わせやすいのでいつでも当番できる万能な中継ぎ投手、仕上げにむかってコーディネイトを整えてくれるいいセットアッパーとなるでしょう。



スペックはこんなです。

F:前着丈700/後着丈740/身幅540/裾幅550/肩幅540/袖丈230(mm/実寸)、コットン100%。

ざっくりサイズ感もうしあげますと "丈や肩幅がXL/身幅がMやL" というかんじです。つまり当たり前にオーバーサイズ・ファッションの女の子シーンにもあいますし、男子でも背の低い肩以外には重宝していただけるアイテムになり得るとおもいます。メインの写真のようにただ平たくおいて物撮りした写真以上に個性のある商品です。じっさいボクはシャツの下にかさねて着て、シャツよりも長いボーダーの丈をシャツの裾からチラみせするのを気に入って着てます。お手元にあれば春夏秋冬いつでも投入できるユーティリティ・アイテムかとおもえてきます。

(ブレててすいません...) ま、ボクら昭和生まれの世代にはちょっと抵抗あるシルエットかもしれませんが、20代の男子ならこういう丈のTシャツ1枚で出歩けるでしょう。この手の丈のモノはボクら世代よりもトレンド化してるのではないでしょうかね。


こちらは蛍光オレンジのワッペンをつけた仕様です。ボディカラー1つにつきワッペン・カラーを2色ご用意しましたので、お好みの配色をみつけてください。


いかがでしょう。
全色あわせて40枚の買い付けです。すでに店頭でも販売はすすんでおりますのでどしどしご注文ください。

CHICKENNOT唯一の店舗は京都三条富小路上ルにございます。こちらへお越しくだされば実際の商品をお手にとってごらんいただけますし、ご試着も可能です。ぜひ京都観光とからめて、なくならないうちにご来店ください。


ご注文・ご来店、おまちいたしております。

販売価格 5,400円(税400円)
購入数
カラー。
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

taito

Blog

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM