のこりはXS。CHICKENNOTオリジナルズ。NYLON ANORAK&SHORT SET UP。BEIGE。XS〜L。 48600円。

Category : CHICKENNOT。



CHICKENNOTのオリジナル・デザインの商品です。ナイロン素材を採用し適度に雨風雪からカラダを守ります。
アノラックとショーツのセットアップで販売をしております。上下で合わせて着てもいいですしべつべつにコーディネイトを楽しんでくださってもいいとおもいます。


同素材で簡単なサコッシュを作りました。全セット分ご用意できませんでしたが、先着でご注文くださった分にはサコッシュをふくめた3セットアップとしてお渡しできます。ぜひおはやめにご注文ください。




アノラック。
ベージュのナイロン100%の生地を採用してアノラック(プルオーバーパーカ)を作りました。この生地、耐水圧◯◯◯mmとかそういう本格的なものではありませんが(シームテープとかもしてませんし)、それなりに雨風雪をしのいでくれます。しなしな〜っと柔らかい生地でもないので、ガシガシしててタフなイメージの1枚モノのミドル・アウターとお考えください。


肩幅は通常のCHICKENNOTのアウターよりもほんの少しだけ幅広にとったセットイン・スリーブなかたちなので肩幅が広いかたは特にご購入をご検討してみてはとおもいます。そして袖の細さはCHICKENNOTが好むところです。脇から裾にかけては、いつもつくってるオリジナル・シャツのように直線的に裾が広がるようデザインしてまして、ガシガシした生地感とあわせて他ブランドのアノラックとはちがうシルエットを表現してます。(1サイズ大きめでポンチョっぽく着るのもいいですね。)


ある程度の防水性がある生地ということはある程度の密閉性もあるということ。このシルエットは裾の開口部が大きいということで外の空気との循環をうながして快適性を保つような性質もあります。


また両サイドにYKKジッパーをつけてありますので、通気性の良さをさらに強めてます。あまりスポーティにならないようにビスロンのメタルジッパーを使いました。


贅沢にも2WAY ZIPPER(両開き)を搭載しそれにより、(1)全閉めの状態、(2)裾をヒラヒラしながら開閉できる状態、(3)裾をヒラヒラさせずに通気性を確保できる状態、というマルチモードで、快適さをコントロールをできるようにしてあります。また開けたり閉めたりのコントロールでシルエットや、風で裾がヒラヒラなびくかっこいい具合とか、インナーの柄のチラ見せの程度とか、そんなのもおもいのまま楽しめます。チャリンコやスケボーなんか乗ってる時にいかにかっこよくヒラヒラなびかせるか......そこ、重要でしょ。


また、左右どちらの脇にも同じようにジッパーをつけたので、スケボーやスノボー時、レギュラー/グーフィーにかかわらず最高の風の恩恵を受けられるようにしてあります。(ボクがグーフィーだから考えられる配慮なのかもしれません) またアノラックという性質上、脱いだり着たりがめんどくさそうなイメージがあるでしょうが、裾にむけて広がってるデザインと両脇のジッパーのおかげで、そのストレスを感じにくくしてあります。


アノラックはいまカジュアルなメンズファッションではトレンドといえるでしょう。少し古くさ〜いなんて思ってしまいそうなものを上手〜く採り入れるのが、今のファッションのオモシロおかしい魅力です。


ショーツとのセットアップで販売してますが、もちろんつねに上下お揃いで着なくちゃならないワケがありません。むしろ上下セパレートでお手持ちのさまざまなアイテムと着合わせることのほうが多いとおもいます。袖の細さや首元のシュっとした感じ、とても上品に見せようとしてるのに、裾広がりのデザインで窮屈/キュークツにさせませんので、いろんなタイプのボトムスとマッチアップさせられるとおもってます。


四つの季節のなかでも着られるゾーンはわりと長いと判断してます。街着の暖かい季節は難しいかもしれませんが朝晩が冷え込むキャンプ場ならこんなアウターがめっちゃ重宝するはずですし、写真のようにインナーのような扱いでブレザーやブルゾンの下に着込めば、コットンの普通のプリント・パーカよりも大人な雰囲気になります。首元にシャツをわざとチラリとのぞかせてみるともっと深みがだせるのではないでしょうか。






シンプルに3枚パネルでつくったオーソドックスなフードは小さすぎないように設定しました。ボクがキャップをかぶったうえで半被りするスタイルを好むのでそうしてます。そしてゴムのドローコードとメタルのストッパーをつけて密閉できるようにもしてあります。


キャップをかぶりさらに半かぶりにしてる写真です。フードを丸かぶりしてしまうとHIP HOPなスタイルに傾倒していってハードなイメージになりがちですが、このかぶりかたならそいうなりませんよね。フードの左耳あたりにはCHICKENNOTの白タグを平たくしてたたきつけてあります。


胸元の開閉ジッパーの内側にはフラップをもうけてフードや首元がだらしなく広がらないようにしてあります。コレを気に入ってくださるとこのアイテムの核心を感じることになるとおもいます。コレがあるとなにかといいんですよね。ジッパーの開閉だけで防風や寒さをしのごうとするよりもめっちゃ快適です。うまく説明できませんが...。


ポケット2つ、つけてます。CHICKENNOTが推奨/スイショーする常識よりも上についてるカンガルーポケット・スタイルです。ポケットに手をつっこんで街ブラするときにお乳の下の凹んでる部分に手がくるように設定してるのでなんかおさまりがいいです。それにこの位置のポケットははげしい動きしてもポケット内の収納物が踊って踊って落ち着かないなんてことが起こりにくいです。中ではつながってますので1ポケットと申したほうがいいのかもしれません。サイフやカギなど、どちらから入れてもどちらからでも取り出せますよ。


そしてあるていどボクはポケットをおおきく作りつけておくのが好きなので、このアノラックもそうしてます。底辺が広い台形のカタチの袋ですので、左右のすみの角にモノが寄りやすく、ランニングなどしててもポケット口から飛び出しにくい形状にしてあります。開口部はジッパーなど使わず少しおおきめのスナップボタンを1つずつつけて軽装にしました。







ショーツ。
ワンタックが入ったチノパン・スタイル、一見ベーシックにみえるショーツです。オリジナル・デザインです。


幅広のリボンをドローコードに見立ててます。ベルトなしでこの紐でウェストをしぼってもいいですし、タランとたらしてコーディネイトのアクセントにしてくださるのもいいでしょう。


ヒザまでかくれる半ズボン.....ではありません。あくまで丈を短く設定した都会的なショーツです。すこし裾の広がったアノラックとの相性をかんがえてセットアップ販売するのに最適なバランスを見出したデザイン・バランスです。


丈を短く見せてるわりにお尻の生地をおおきくとってあります。股上を深くとることも忘れてません。ピチピチのホットパンツのようにしたいワケじゃないからです。丈の短さで上品さを演出しつつ、わりとゆったりはいてるようなはき心地を提供してます。ふしぎなショーツです。


フロントの斜めポケットは丈が短いショーツとはおもえないほど大きい袋のポケットです。男子は感心してくれるとおもいます。そしてその中にはポケット・イン・ポケットを両方ともに装備してます。iPhoneスマートフォンの収納を意識してます。CHICKENNOTのポケットはほんとうに快適だと思ってくれるとおもいます。


左サイドにCHICKENNOTの白タグをループ状にしてつけてます。いつもの仕様ですね。丸いシルバーのはリフレクタ・ドットです。熱圧着してるのでいつか剥がれてしまうのですが、はがれたらメッセージがみえるように仕込んであります。


右側には白いさがら刺繍の丸いワッペン。これももはやCHICKENNOT然としたオーソドックスな仕込みです。"ただの丸" をアイコンのようにしてしまえるのはCHICKENNOTがよくもわるくも有名でないからです。こんなパテント・フリーな図形を堂々とアイコンにしてたくさんの人に愛されるブランドになると、メジャーになればなるほど模造品が出回りやすくなるからそれをおそれて採用しない。ただの丸やただのハートやただの星なんて図形はどのブランドもアイコンにできないんです。でもCHICKENNOTだから "ただの丸" でいけてしまうんですよね。


バックスタイルです。2つポケットあります。こちらは深すぎず浅すぎずの大きさです。お尻の生地感のゆったりと丸い具合とか、股上がゆったりしてて股下が短いバランスとか、この写真ですこしでも感じ取ってくれたらとおもいます。


ていねいな縫製、可愛いボタン、みてください。"こだわりの縫製"とか"こだわりのボタン" とかそんなコトいうつもりはありませんが、できあがるとけっきょく、全体のパッケージングとして上品さを併せもつ質のイイCHICKENNOT製品というストーリーになります、いつも。


ウェストの背中のほうにCHICKENNOT白タグをしのばせてます。


さがら刺繍の白ワッペンのモコモコ感や、柔らかすぎない生地感をこの写真で確認してください。






コーディネイトです。
セットアップで着ました。ボク175cm/70kg、Lサイズです。上下の生地の量の見た目のバランス、いいんじゃないでしょうか。ショーツはこの丈感でボクは正解だとおもってます。ショーツはこの先わりとこの路線でいくとおもいます。共感してくださるとうれしいです。


セットアップで着るシーンにはレギンスというアイテムが必要なときが多いかもしれません。こういう感じになります。


ギンガムチェックのシャツ。それに早期ご注文のかたに差し上げられるサコッシュも。セットアップでご提供するから値段が....とおもうかもしれませんが、別々で値段設定するよりももちろんお得にしてます。同じ生地でバランスよく考えられたセットアップ・アイテムというものの良さをぜひ分かちあえたらうれしいなあとおもいます。



チンガードの密閉力やポンチョにも似た裾広がりのシルエット、上目に設定したカンガルーポケット、総丈が短いわりに股上をゆったりとったカジュアルなかんじ、ショーツとは思えないポケットの仕様など、シンプルなデザインのようにみせかけて深みを持たせてある作り込みはみなさんがもっとも求めてる "満足感" に直結するところだとおもってます。









サコッシュ。
1枚モノのカンタンなものですが、アイテムとしては注目されてる昨今です。セットアップの上下とさらに同じ生地で着用可能なんてステキすぎますよね。数量限定なのでお早めにご注文くださったかたにだけお渡しできるレア・アイテムです。コレ単体で販売用にはご用意してません。
それではアノラックのスペック。
XS:前着丈520/後着丈580/身幅540/裾幅620/肩幅460/袖丈560(mm/実寸)。
S:前着丈620/後着丈680/身幅540/裾幅620/肩幅460/袖丈580(mm/実寸)。
M:前着丈680/後着丈740/身幅580/裾幅640/肩幅470/袖丈600(mm/実寸)。
L:前着丈690/後着丈760/身幅600/裾幅670/肩幅490/袖丈620(mm/実寸)。
XSはSのショート丈バージョン的な仕様です。女子専用です。

ショーツのスペック。
XS:胴幅360(胴内囲730)/股上390/股下100/総丈410/渡り320/裾幅280(mm/実寸)。
S:胴幅380(胴内囲780)/股上405/股下100/総丈420/渡り340/裾幅290(mm/実寸)。
M:胴幅400(胴内囲820)/股上 415/股下100/総丈430/渡り350/裾幅300(mm/実寸)。
L:胴幅420(胴内囲870)/股上420/股下100/総丈440/渡り370/裾幅310(mm/実寸)。

サコッシュのスペック。
F:幅220/深240/紐1100(mm/実寸)。
いかがでしょうか。オリジナル・デザインをごく少量で生産していただける関連業者さんのおかげでありえないほど珍しいコンセプトでドライブしてるのがCHICKENNOTです。すこしでも興味もっていただけたならぜひお買い求めください。

お店は京都三条と富小路上ルのCHICKENNOTストアのみです。こちらへお越しくださればじっさいに商品をお手に取っていただくこと、ご試着いただくことも可能です。在庫をご確認のうえ、お店にもぜひおこしください。

ご注文・ご来店おまちいたしております。

販売価格 48,600円(税3,600円)
購入数
サイズ。
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

taito

Blog

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM