CHICKENNOTオリジナルズ。QUILTED BORDER BLAZER。NAVY。41040円。

Category : CHICKENNOT。



ボクCHICKENNOTが目指すのはきっとサラっと着てるように見せながらけどしっかりユーモアがあり工夫が成されてるお洋服です。最先端でもないでしょうし、トレンドをしっかり把握して戦略的なワケでもありません。ダっサ〜って言われるのはやぶさかでないんですが、モッサいといわれると涙がでるほどかなしいです。なんのこっちゃ。





さて。たくさんのブルゾンやアウターは持っててもパーティ以外で着られるブレザーを持ってるという方は、CHICKENNOTを好みそうなスニーカー・ファッショニスタには少ないのかもしれません。ですからきょうを機会にスニーカーファッションのなかでもまた新鮮なゾーンを切り開いてはいかがでしょうか。イイ歳こいてきたボクらにはブレザーを着る能力が必要です。それによりいろんなコーディネイトの可能性がひろがります。ひろがるはずです。






コットン&ポリエステル混のキルティング・ブレザーつくりました。
冬物ではなくEARYL SPRING(要は梅春モノ)の商品です。ふわふわしてて柔らかく、軽くて軽快、よく伸びます。コットン81%なので見た目でいうと真冬アウターの扱いでなく、季節やご自身の好みにあわせて、インナーをパーカ/シャツ/Tシャツ/タンクトップなどと軽快にしてゆくことで夏直前まで着用できます。そして夏はさすがにクローゼットでお休みいただき、初秋の朝晩の冷え込みからまた活用しはじめ、そこからヘビロテで年末にむけてもしっかりカバーできる使い勝手のいい商品です。




色はやや明るい紺色です。
キルティング生地というのはステッチでモコモコしてるはずですが、アッシュグレイとちがって生地色が濃いのでその凹凸があまりわかりません。一見キルティングとはおもえないかんじなのにキルティングなのでふわっとボリュームがありなかなかおもしろい出来です。ガーゼが何枚も重ねられてるんじゃないかってくらい柔らかい肌触りでこのキルティング素材が上質であることをどなたにも感じていただけるはずです。カジュアルというても決して "安っぽい" とか "お手ごろ" というアイテムではありませんから、"いいオトナ" を顧客さんにかかえるCHICKENNOTユーザーさんにかならず満足いただける素敵商品です。




そして、もっとも特徴的なこと(コレ再重要)。
本来はウネウネしたキルティングのステッチ模様は縦にして使われることがおおいとおもいます。ですが、ボクはパターンの裁断を常識とは90度おきかえてもらい、ウネウネの線が横になるように採用しました。これにより、ストライプ柄からボーダー柄になり、このアイテムのイメージを優しいイメージに変換してます。CHICKENNOTはいつもカッコよすぎるものよりカワイイものを好みますから、ここでもしっかりCHICKENNOTらしいスタイルで発信しております。



さらにこうして常識とは90度ちがう生地の取り方をするということは縮む方向をも変えたというコトです。
ふつう、コットンのパーカやスウェットとかは洗うたびに着丈が縮んでやがて縦横の比率がワイドになり、新品のときとはおもむきのちがう "古着感" が出るというか "経年劣化" を強く感じることになります。

でもこの商品は着丈や袖丈などは洗ってもさほど縮んでいくことはありません。逆に横のシルエットが洗濯のたびに締まることになります。で、着用するとテンションがかかって(ヒジとかね)やや伸びるんですが、洗うたびにまた締まるのでシュっとします。洗えば細くなり着ればもどる。また洗えば細くなり着ればもどる。それの繰り返しです。

つまり、たくさん洗っても経年劣化を感じにくく、永年着用できる可能性が非常に高い商品です。生地だけでなく国内の手のいい縫製工場でていねいに縫っていただいてるので長年着用してもダメになることが考えにくいです。カタチもベーシックですしアクセサリとして採用してる丸いワッペンでさえ、時代の流行りにながされないモノ。この商品、じつに出来のいいアンチエイジングな商品にできあがってるというワケです。


ブレザーは内張を採用してます。いいでしょ、豪華にみえますもんね。ポリエステル100%のサテン調の生地、上品さを演出してくれてます。表地がコットン81%ポリエステル19%、やわらかくよく伸びる生地です。内張をゆったり張ることで表地の伸びすぎを制御するという意味もあります。コットンはストレッチ素材のように戻ろうとする力がつよいワケではないので、内張によって伸び止めさせてるワケです。


内張は袖にもはわせてあります。サテン地がツルツルしてて袖とおしも快適なようにしてくれてます。グレイ・ベージュのサテンを採用してます。少しオトナな雰囲気でこのカジュアルな表地のブレザーを着てほしいというボクの意図のあらわれでもあります。



同じ生地で定番型のスウェットパンツもつくってます。ブレザーは38000円/パンツは22000円、別々でお買い求め可能にしてます。セットアップで着るために上下で購入してくださるのもいいですし、もちろんブレザーはブレザーとしてオススメできますし、スウェットパンツは今も各方面のブランドさんからもリリースされますから、単品でもじゅうぶん使えるアイテムです。

とはいえ、どうせどこぞのブランドの春アウターと、何かしらの春パンツを買うんでしたら、このように上下おなじ生地のモノをお求めくださってもいいかとおもいます。

やっぱりセットアップで着た時のすがすがしい感覚は新鮮ですし、ブレザーとスウェットパンツというジャンルがちがいそうな組み合わせをおなじ生地で同時に着用できるという "幅" の広さは、ファッションをとっても楽しんでるように見せられます。


ブレザーというのは首元があいてるのが特徴的なアウターです。それが長所でもあります。ネクタイなどでイメージを変えられますし、シャツの露出面積もふえるのでシャツの色や表情でコーディネートを楽しむこともできますよね。ですがボクやボクの友だち、そしてもちろんCHICKENNOTを好んでくださる方に自転車に乗る方はおおいです。ブレザーを3つボタン風の4つボタンにしておいて、首元をふさげるようにしておくととっても便利なのわかってますから、このブレザーもそうしてますからね。



ちなみにNAVYのほかにASHGREYもつくってまして、この2本立てです。アッシュグレイはキルティングをつかった製品ではもっともポピュラーなカラーだとおもいます。色の薄さからウネウネのステッチによるモコモコが生地に投影されてよりキルティングっぽい製品に仕上がってます。





サイズ・スペックを(mm/実寸)。サイズ選びの目安にしてください。
S:後着丈670/身幅490/すそ幅510/肩幅410/袖丈580/袖口130。
M:後着丈700/身幅510/すそ幅540/肩幅420/袖丈610/袖口135。
L:後着丈730/身幅540/すそ幅580/肩幅440/袖丈630/袖口140。
COTTON81%/POLYESTER19%。

ボクは175cm/70kg。写真ではすべてLサイズを着用してます。ボクはMサイズを着るかんじではないサイズ感です。
Mは万能サイズだとおもいます。
150cm代の女性がSサイズをご試着の上お買い求めくださってます。




着ごこちがよく、永年着用が期待できるアイデア/デザイン/クオリティとそなえたステキなブレザーです。こんなのを、クローゼットに入れておくとドレスアップとドレスダウンのたくみにコントロールできるので、これまでとはひと味ちがうお洒落を楽しむことができますよ〜。ぜひご注文ください。






いまどき感ふくめながらシンプルでアンチエイジングにとんだ我ながらオススメ度の高い商品です。






京都三条富小路上るのCHICKENNOTストアに来てくださればじっさいにご試着も可能です。ご来店もおまちしております。









販売価格 0円(税0円)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

taito

Blog

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM