2017SS。CCPXCHICKENNOT。FULL FACE HOOD PARKA。(04)ALL WHITE。14040円。

Category : CHICKENNOT。


このページではオール・ホワイトをお求めできます。全6色共通の仕様は同じ文章でのちほどご紹介しますので、まずはカラーの特徴をおつたえします。

真っ白って賛否両論でしょうか。ボクは支持する傾向にあります。白い家電/白い車/白いスニーカー。安っぽくみえる代表みたいな位置づけだったのは1990年代もしくは2000年代まででしょう。iPhoneが白を採用するようになったのもしかり高級車や有名ドイツ車に白が使われてるのもしかり、スニーカーはいまや白をご用意してなければ売れゆきが鈍るくらいの価値観が当たり前ではないでしょうかね。もちろん今は白を表現するときに気を利かせて "PEARL WHITE/パールホワイト" にしなくてもいい時代です。素の白でいい、素の白がいいんです。
このALL WHITE。CHICKENNOTのタグも白なので、本当の意味でオール・ホワイトが実現します。真っ白です。

白って汚れやすい.....そんなこと考える人もぜひ、買う方向でご検討ください。黒を基調としたモノトーンにもつかえますし、原色や蛍光色をあわせたアクティブなスポーツシーンにもコーディネイトできる万能カラーです。黒よりもダークなイメージではありませんから、着てて気持ちいい色です。
この生地、ポリエステル100%ですから、たとえば醤油や油をこぼしても落とせやすい生地ではあります。ボクはこのWHITEの過去作を1枚もってますが何十回も洗って数年経過してますが、ざんねんなほど汚れてはいませんよ。白のコットン・デニムとか、あーゆうたぐいとはまたちがって経年で黄ばんでいきニクい生地です。








以下は全6色共通のキャプションです。
CCPさんに別注フルフェイスパーカを製作していただきもう何年たつのでしょう。6年とかかなあ。そのときどきのボクのマイブームにあわせて生地や仕様を変化させ毎回マイカイ好評なパーカです。今回は春の立ち上がりにあわせて、保温力のあるものというよりサラっとランニングのときなんかに着られるような設定です。お洗濯丸洗いが可能なポリエステル100%生地で、いわゆるジャージ素材です。へんに蒸れず体温で比較的はやく乾かせてしまえそうな生地です。 これからあたたかくなっていくのにちょうどいい季節感を内臓した、いつでも重宝しそうなトップスです。比較的かるいしもちろんやわらかいです。よく伸びます。

CCPさんとは東京の自転車乗りが二人でドライブしてるクロージング・ブランドです。国内の縫製工場としっかり連携をとり上質でテクニカル、そしてユニークなお洋服を展開してます。このパーカはもう10年以上も前から存在してまして看板娘のような存在です。ボク以外にも他のブランドさんやお店さんとも別注仕様を展開してることがございますので、似た仕様のものをどこかでごらんになったことがあるかもしれませんね。(ちなみに、スノボー界にこのバラクラバ調のフードパーカを認知させ広めたのはCHICKENNOTだと思ってくださってかまわないとおもいます。)

このパーカ、CCPさんでは通称 "ニンジャ・パーカ" とかいわれてますがCHICKENNOTでは "ヘンタイ・パーカ" です。 "ニンジャ・パーカ" の標準仕様はといいますと、まずはもちろん6枚のパネルで形成されたフルフェイス・フードです。バラクラバ調のフードが、かぶらないときでも首元にスマートにおさまり、存在感をだしてます。かぶったときには顔面と頭部をストレスなくフル・ラップして、自転車のライド/スノボーのライド/ランニングにも大活躍します。目だけだした状態、目と鼻をだしたスタイル、目・鼻・口をだしつつアゴまでは出さないスタイル、アゴもふくめお顔を全出しのカタチ等....用途や気温に合わせてさまざまに変化させられるフードです。世界最高かつ世界最強といいたくなるほど万能なものだとボクは疑ってやみません。10年来、ずっとボクが惚れ込んでるフードです。

袖口には親指を出すためのループがあります。自転車乗りの必要な仕掛けです。手首をしっかり保温したり袖から風を入れないための機能です。このため、この商品は袖がふつうのパーカやトップスよりも長めに設定されてますこと知っておいてください。その袖口、右手にのみ、リフレクタ・テープが装着されてます。夜間の走行時に右から追い越しをかける自動車に効果的に認知してもらうための機能です。そのテープはフードのアゴのところの引き手にもつかわれてます。
以上がCCPさんのニンジャ・パーカに共通するニンジャ・パーカ然とした機能/デザインです。


そして、CHICKENNOTのヘンタイ・パーカとニンジャ・パーカと仕様が異なってる点は以下のとおりです。
左の胸にCHICKENNOTらしい丸いワッペンのアクセサリをつけてもらってます。これだけで可愛らしい商品に仕向けることができます。ボディと同色のワッペンを採用したり、白ワッペンにしてコントラストをだしてわかりやすいチャームポイントにしたり、ここだけでパーカ全体のイメージをうまく操作することが可能です。タオル地みたいなさがら刺繍のワッペンです。富山県産です。また、左の裾(スソ)にCHICKENNOTの白タグを平たくしてたたきつけてます。

胸に一本の切り返しをいれてます。
今回は全6配色のボディがすべて単色なので意味をなしませんがここをきりかえてツートンカラーの仕様を企画することもございます。

胸のおおきなポケット。
カジュアルなフードパーカによくあるカンガルーポケットはCCPさんでは採用されることはほとんどなく、CHICKENNOTのリクエストによって装備される機能です。ファスナー付きのサイドポケットよりもスポーツ臭がぬけてお洋服っぽさを強調してます。そしてこのカンガルーポケットはよくあるフード・パーカよりも10cmほど高い位置に装着してあります。下っ腹の位置にあるのではなく、胸のしたの凹んでる部分にちょうど収まるような位置です。スノボーのセカンドレイヤーとして着用したとき、入れパンしててもゴワゴワしないポケットを死なせることがありません。また昨今主流となったオーバーオールタイプのスノボーパンツを着用しても、脇んところからこのポケットならアクセス可能です。だいいち、上のいちにあるポケットに手をつっこんでるスタイルはちょっぴりダサ目でキュートです。

裾(スソ)の仕舞いです。
ニンジャ・パーカは自転車乗り専用カッティングなので、しっかりドロップテールになってて、手首と同じようにテープで囲って裾ぜんたいがすぼまってます。CHICKENNOTヘンタイパーカはおととしくらいからテープを廃止してすぼまらせてません。Tシャツやカットソーのようにストンと落としてます。細かくいうと少しだけドロップテールにしてますがほとんど気づかれないレベルです。それはスノボーのインナーとして重ね着したときにストレスを感じないという利点と、普段づかいするときによりスマートにみせるためです。自転車専用ではなくなりますが、アウトドア・シーン全般で活躍させようとおもえばこの選択は有効だと多くのかたが認めてくださることでしょう。とくに、今回のジャージ生地を過去に2度採用してますが、過去作はニンジャ・パーカと同じようにテープですぼまらせてましたので、今回の仕様はリピーターにもうれしい変化ではないでしょうかね。

生地。
いまでこそCCPさんでもこの生地を採用することがございますが、もとはボクCHICKENNOTが蛍光色を採用したいと言い出してさがしてきてもらった生地です。防寒・暴風のためのフルフェイス・フードなのですが、やや涼しげなこのジャージ素材を採用することで積極的に温めない目的で暴風と・日よけに使えるフルフェイス・パーカの誕生です。春や秋のアウトドアにベスフィットまちがいない商品に仕上がりました。

こんなふうに、CCPのニンジャ・パーカのいいところをそのままに、CHICKENNOTのリクエストをワガママにも有効に盛り込んでいただき、通常の別注以上のみごとなコラボレイション・アイテムとしてできあがってます。5、6年にわたり10作以上を展開させていただいた実績をたよりに、熟成に熟成をかさねた万能トップスのできあがりです。

さいごに。
以下はスペックです。サイズえらびの参考にしてください。
S:前着丈580/後着丈680/身幅520/裾幅520/裄丈820(mm/実寸)。
M:前着丈600/後着丈700/身幅540/裾幅540/裄丈840(mm/実寸)。
L:前着丈620/後着丈720/身幅570/裾幅570/裄丈870(mm/実寸)。
175cm70kgのボクはLサイズ一択ですが、おなじ体型でもフィットさせた普段着を好む方はMサイズをおえらびくださってもいいとおもいます。自転車乗りの常識でいくとボクの体型でMというのがデフォルトでしょうかね。今回はXSサイズをつくらなかったので女性はSサイズ一択だとおもいます。

ポリエステル100%。洗濯機で毎回ガンガン丸洗いOKのタフな生地です。ジャージ素材ですので通気性がよく、なんなら濡れても体温で乾かせるほど速乾性があります。ただ突起物等による引っ掛けには弱い生地ですので洗濯のさいにはネットに等にいれる程度のケアはあってもいいかもしれません(ボクはそれさえしませんが)。

京都三条富小路のCHICKENNOTストアに来てくださればじっさいの商品をご覧いただきご試着も可能です。
ご来店・ご注文、おまちいたしております。






販売価格 0円(税0円)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

taito

Blog

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM