ふつうっぽいキャップ。 CHICKENNOT。ORIGINAL 6PANEL CAP。STRETCH DENIM。6000円+税。

Category : CHICKENNOT。


CHICKENNOTはオリジナルのキャップ・パターンを有しています。12018年からです。京都の帽子工場さんと出逢うことができそちらへパターンからおねがいしてますので、シルエットやかぶり心地もどこかの既製品とおなじではありません。それに加えてCHICKENNOTオリジナルのアイデアを盛り込んでますので、キャップという狭くて自由度のすくないフォーマットのなかで最大限CHICKENNOTらしさを表現してます。キャップ・ブランドと同等くらいのコトはしてるのかもしれません。そしてデザインはいまだ完成してるのではなく、トレンドや採用生地によってつねに流動的なモノだとおもうので、これからも、すこしずつ変わっていくと思われます。











このページでお求めていただくのは、10オンスのストレッチデニム地を採用し、もっともトレンドに寄せたスタイルのフラット・ブリムのキャップです。
















COTTON 98%・POLYESTER 2% の素材です。100%コットン・デニムよりモケモケしていかない生地感ですし、洗濯しても劇的に縮んでしまうこともありません。日焼けや局地的なカスレなどもコットン100の生地よりも少なめです。たった2%のポリエステル(ストレッチ素材)が入ってるだけですこしのケミカル感はでます。ボクとしてはそれらを "経年劣化の少ない" イイコトと捉えたい方なので、好意的におもってます。みなさんはいかがでしょうか。








上記写真はワンウォッシュしたものです。お求め時はノンウォッシュ状態です。一度も洗ってませんのでシワがない状態です。毛羽立ちもないです。ですが一度でも洗うといい意味でシワができてボクはよりいっそう気に入りました。ぜひお手元に届いたらまず洗濯してください。







デニムはやっぱり何にでも合わせやすい素材です。万能です。ボクCHICKENNOTのキャップは額にただの丸いさがら刺繍のワッペンをしたためてるだけなのもあり、とってもシンプルで、さらに使い勝手がいい気がします。大きくブランド名やイニシャルの刺繍が入ったり、絵柄やメッセージのはいったワッペンがついたりしますが、CHICKENNOTはただの丸。その潔さも評価してみてください。








といいつつ。左の耳の上には目立つ大きさのタグを付けてます。32MM径のリフレクタ・ドットを熱圧着した、ロゴ入りの白タグです。これはCHICKENNOTのどの商品にもほとんどついてる看板・名刺みたいなもんです。これさえ無くしてもイイかな〜とたびたび脳内で検討してみてるんですが、いまのところはまだコレがついてる方がイイと判断してます。(ときには白タグなしのキャップを発表するかもしれません)







パターンで工夫したところは。












◯まずはいちおうフラットなブリム(ツバ)を採用してます。ま、曲がる素材なのでお好みで丸く曲げて着用してくださってもかまいません。いうてもボクは少し丸めてるかな。






◯全体的に丸いというよりも四角い形をしてるのがCHICKENNOTの帽子です。先日リリースしたフルメッシュのキャップのほうは生地がカタいので、それがよくわかる出来栄えでした。おなじパターンですが、本品はメッシュ地より生地が柔らかいのでそこまで四角い張りはできません。






◯でもパターン的には世間一般に出回ってるトレンド品の浅く丸いパターンではないので、しっかりしたかぶり心地を約束します。とくに後頭部は一定数いるゼッペキ頭の人でもしっかり張り出した後頭部のカタチをだせるように十分な生地の量をとってあります。







◯というコトは、よくある既製品より少し大きめの鉢ハチです。でもそれを後頭部のプラッチックのようなアジャスター(SNAPBACK=パッチン)でたくさん絞り込んでさらに後頭部に立体感を持たせるように工夫してあります。








◯たくさん絞る必要のあるキャップ、頭の大きいひとには憧れのスタイルかもしれません。ボクもそうですが、頭が大きいので、海外品もおおいこの手のキャップではアジャスターをめいっぱい広げた状態でしかかぶれませんでしたが、CHICKENNOTのキャップはそうじゃなく、いくつも絞り込んでかぶれます。ということは割合的にみて後頭部のパッチン(SNAP BACK=アジャスター)を絞る人が世間一般のキャップより続出するわけで、アジャスターの端っこが余るひとも続出するワケです。その端っこを見栄えよくすっきりさせるためにループ状のポケットにインできるように考えてあります。(業界世界初・じぶん調べ)







◯さらに、世間一般のキャップにつくアジャスターはポチポチと丸い穴とポッチが外側にみえるようについてるのですが、ボクはそれを逆向けにつけるよう指示してあるので、スムース化されててみためがかなりすっきりしてます。(業界世界初・じぶん調べ)






以上、海外品もおおいキャップ市場で、ボクはボクたちがかぶりやすい大きさ・カタチで設計してるので、たかがキャップといえど、CHICKENNOTのキャップをかぶると "なんかふつうじゃない" とおもっておもらえるとおもいます。



















丸いさがら刺繍のワッペンとリフレクタつき白タグ、これがわかりやすい装飾だと先にもうしました。ですが、頭頂部の天ボタンと通気のための刺繍穴の色を2パターンご用意してます。白い天ボタン・通気穴の (01) NAVY-WHITE と 紺色の天ボタン・通気穴の (02) NAVY-NAVY です。









(01) NAVY-WHITE。少しスポーティで軽快なイメージに寄せることができる配色です。後頭部のアジャスターは白です。内張の配色はこんなふうです。白い清潔感を大事にしました。









(02) NAVY-NAVY。少し大人っぽいイメージです。内装は白基調です。後頭部のアジャスターは黒です。シャツや革靴にもムリなく合わせられるといえばいいでしょうか。














カートをご用意してるワケではございませんが、フロントの丸いワッペンの色をご希望カラーをおつけすることができます。ワッペンは白がデフォルトで、オプション・カラーとして 黒/蛍光イエロー/蛍光オレンジ をご用意してます。ご注文をすすめていただき、備考欄に "ワッペンカラーを◯◯◯に変更してください" とでもお書き添えくだされば、ご希望に合わせます。(なにも特筆されてなかえれば 白ワッペン仕様でお送りします。)











(02) NAVY-NAVYに蛍光イエローのワッペンを付けた仕様です。


(01) NAVY-WHITEボディに白ワッペン(左)・蛍光オレンジワッペン(右) を装備した仕様です。



(02) NAVY-NAVYに黒のワッペンを付けた仕様です。




(01) NAVY-WHITEボディに白ワッペン。ワンウォッシュした状態です。シワ感を確認してください。ボクにはいい風合いにみえますが、いかがでしょう。



(01) NAVY-WHITEボディに白ワッペン。ワンウォッシュした状態です。シワ感を確認してください。劇的に縮んだというかんじはありません。



同素材でオーバーオールをつくりましたが、さっそく完売いたしました。









以上です。



在庫があるかぎりゆいいつの店舗である京都富小路三条上ルのCHICKENNOTストアへおこしくださればご試着のうえお求め可能です。素材感や色目、かぶり心地のご確認可能です。ぜひおこしください。







またこちらの商品は1点での出荷のばあい、メール便での配送が可能です。うすく折りたたんでお送りすることになりますが、それをご了承ください。







ご注文・ご来店、おまちいたしております。




GOOGLE MAP:CHICKENNOT STORE。
TWITTER:CHICKENNOT0006。
INSTAGRAM:CHICKENNOT。
WEBLOG:CHICKENNOT。
FACEBOOK PAGE:CHICKENNOT。

販売価格 6,480円(税480円)
購入数
カラー。
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM