ナイスなブランクス。CHICKENNOT。買い付けリメイク品。LAME JERSEY PANT。BLACK LAME。

Category : CHICKENNOT。


海外買い付け品を販売者に許可を得てCHICKENNOT化した商品です。ブランクス(無地モノ)というにはあまりにこのラメラメ感が個性的なパンツです。





このページでは写真左、BLACK LAMEカラーをご紹介しております。もう1色SILVER LAME(写真右)もございますので、そちらのページもぜひのぞいてください。同じ商品ですがちがう写真つかってますので、いまいちどシルエットや仕様の確認ができるとおもいます。たとえBLACK LAMEをお買い求めの候補にされてても十分それの参考になるかとおもいます。






スラ〜っと穿けるトラック・パンツ、もっとカジュアル表記するならばジャージです。ポリエステルのジャージー素材がたまたまラメラメ仕様なだけ。ですがこの粋なラメラメ感がボクの目に止まったワケです。それ以外とくに特徴/トクチョーのないデザイン、ボクにはそこもまた長所のように見えました。買い付け時にはCHICKENNOT化するためのベース品というのがボクのテーマとなってますから、こういう商品はやっぱりボクの好きなトコロ、ツボです。


全体的にはほっそりとしたシルエットです。総丈もじゅうぶんあるので上の写真のようにしっかり腰上で穿くこともできます。いつものように腰下で穿いてもボクはいいとおもいます。上の写真は腰ばきしつつ、スソをひと折、内側に入れ込みました。


じっさい、ボクはランニングするときに穿いてみました。もちろん走るときは腰上で穿きました。腰下で穿くと太モモが上がりニクいですから。10km走って43:13、キロ平均4分19秒。ボクの10kランのシーズンズ・ベストを記録しました。普通のジャージ穿いて走るのとなんら変わりありませんでした。ま、とくべつハイテク素材でもないので劇的に走り心地がいいとあおる気もありません。いいタイムがでたのはボクががんばったからだとおもいます笑。でもよくあるピタピタな加圧タイツを穿いて走るよりも、そして学生のころに穿いてたサッカー・ブランドのヒザまでかかりそうなショーツよりも、ストリート・テイストたっぷりなので、普通のランナーとすれ違っても気分がイイですね、不真面目/フマジメ感が。こーゆー商品のストロング・ポイントはそこに尽きますよね。"メジャーではだせないアングラ感こそポイントです笑"。



もちろん走るとき用でなく穿いてくださるコトでかまいません。スポーツとカジュアルをMIXしたファッションがトレンドでもありますから、これで都会に繰り出すコトこそが大事です。








LAME、レイム、ラメ。
このラメパンのラメラメ感がなかなか写真では表現しにくいので困ります。一番の売りなんですが....うーむ。穿いてる自分のドキドキした感覚よりも他人さんにはキラキラ光ってないように見えてるっぽいです。じっさいの商品は写真よりもけっこう光ってるんですけどねー。じつは先日異業種交流会的な飲み会があってボクは臆することなくこのラメ・パンツを穿いて黒無地のニットセーターで真っ黒ファッションで出席しました。↓↓↓↓↓その時には、やはり女子受けがよかったですねー。初対面の女性がこのラメ・パンツのラメを"カワイイ!"と指摘してくださるんですが、きっとほんとうにこの日のファッションのキーアイテムだったんだとおもいます。しかも、"これラメなんですかー、キラキラかわいー!"ってつづけてくださいました。つまり、遠くではそれほど主張しない、へんにギラギラ光りまくってるワケではないというコトの証明/ショーメーです。あ、子どもの運動会にもコレ穿いていきました。そのときはとくにどなたとも会話しませんでしたので反応はなかったんですが、太陽の下ではそれそこあまりギラギラ光らないのかもしれません。



ラメのラメ感がどうやって表現されてるのか。つまり、キラキラひかる粉みたいなのが糸や生地に貼りついてるってワケではないんです。おそらく、くせ毛みたいなウネウネした光沢のあるポリエステルの糸を混ぜ込んでジャージ生地を作ったんだとおもうんです。そうするとあらゆる方向からの光りをイイ具合に反射し、けっか昔ながらのLAME、レイム、ラメのような生地に見えるのだともいます。ですから、"穿いていくうちにヒザのあたりのラメがハゲてもーた" とか、"部屋の中がラメの粉だらけでエラいことになった" とか、そういう心配はありません。あ、それに、裏面はふつうのジャージの風合いです。オモテ面はややザラっとした肌触りですが、履き心地はそんなでもありません。素肌ばきでもちろんOKです。

そっか。先述したようにくせ毛みたいなウネウネ糸が、このページのBLACK LAMEは黒だから、光ったとしてもブラック・パールのようにひかるんだ。もうひとつのSILVER LAMEがめっちゃ光るのは銀色のくせ毛みたいな糸を混ぜ込んで作られてるから、BLACK LAMEよりだんぜんに光るってワケだ。そーか。



このパンツの売りはラメ風の生地なので、たくさんの言葉で生地について解説させていただきました。
もともとこーゆーのに興味のないかたはどう説明しても興味もたないとおもいますが、"あ、ラメ、かわいい" そうおもってこのページを読みすすめてくださったかたを裏切ることはないとおもいます。イージー・ケアでラメのラメ感を楽しめるパンツ、しかもこの生地でスラックスとかバギーパンツなんかがあっても危険すぎて手を出しにくい臭ハンパないんですが、ジャージ、イージーパンツ、ドローストリングパンツですからお求めやすいってゆーもんです。(あ、こんなショーツがあってもいいですよね。)



それではこのパンツのシンプルながらの仕様をこれからすこし解説してゆきますね。

ウェストはゴムバンド入りです。なのでさまざまな方に愛用していただけます。白いドローストリングも通ってます。長めなのでアクセントになります。これはボクが別でこの白ヒモを買い付けて、変更しました。お尻の内側にCHICKENNOT白タグをつけました。


一見オシッコ用のジッパーが付いてそうですが、フェイクです。


白いワッペンはいつものさがら刺繍のモノではなく、モール状の上等なヤツをつけることにしました。肌ざわりがオモシロくってつい触ってしまいたくなる表面の風合いです。


そしてワッペンとおんなじ高さで左サイドにはいつのもタグをループ状にして縫いつけてあります。32mm径のリフレクタドットも熱圧着で載っかってます。夜遊びに・ナイトランに最適です。サイドポケット、もちろん左右にひとつずつあります。


お尻にはふつうにポケットが左右にひとつずつ。お尻のポケットってボクはまったく使わないので必要ないモノなのかもしれませんが、ポケットがあるだけで下着のパンツのラインが透けニクく、そしてお尻のシルエット丸出しを回避/カイヒできるので、ボクはわりとお尻のポケットはあったほうが好きです。みなさんはそこまで何も思わないのかもしれませんが。


スソはゴムやリブなどですぼまったりしてません。






こんなところでしょうか。ラメのラメ感が最大のセールス・ポイントです。黒いファッションがスキなかたは持ってるとたいへん重宝/チョーホーすることまちがいないでしょう。カタチはオーソドックスなのにイイカンジに個を主張できというのはひとつのCHICKENNOTらしいポイントだとボクはおもいます。





LAME JERSEY PANTのSPEC.。ポリエステル100%。
F:胴幅350〜490(胴内廻750〜950)/前股上340/後股上430/股下740/総丈1030/渡り330/裾幅170(cm/実寸)。このページでMのモデルはボクです。176cm/68kgです。



唯一の店舗、京都富小路三条上ルのCHICKENNOTストアにきてくださればじっさいの商品をお手にとっていただくことも可能です。

ご注文・ご来店おまちいたしております。







販売価格 0円(税0円)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

taito

Blog

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM