穿くほどにスキが増す。 CHICKENNOTオリジナル。BAGGY JEAN。STRETCH INDIGO。18360円。

Category : CHICKENNOT。


冒頭のコピー "穿くほどにスキが増す" はボク自身の体感による実話です。半信半疑でお買い求めくださっても、その後の気分的なキックバックがおおい、ジワジワうれしいパンツ、です。


デニム地で作ったドローストリング・パンツ(イージーパンツ)です。その極太のシルエットからバギー・ジーン/ドカン・ジーンズなんて呼ぶほうがわかりやすいかもしれません。CHICKENNOTオリジナル・ジーンです。国内の12OZ・ストレッチ・インディゴ・デニムを採用ししっかりした生地感でドカン・ジーンズの最大の特徴である極太感を失わずに動きやすさをも兼ね備えた上級コーディネート・アイテムです。が、特に巧みな立体裁断などつかわず、1990年代のスケートボード・シーンのカッコよかった"あの"感じをリバイバル/リミックスしたいワケです。あの頃がいまとっても重要で、じっさいスケートカンパニーとして有名なBLIND SKATEBOARDSも1990年代のバギーパンツをこの秋にリバイバルするんです。ボクとめっちゃタイミング・ばっちりです。BLINDはあのMARK GONZAREZが立ち上げたブランドですから、いまバギーパンツを穿くことはファッション的な見地からの説得力も十分ございます。


そして女子のファッション・シーンではワイドパンツ/ガウチョ/スカンツと呼ばれるような太ーいボトムス全盛です、ご存知ですよね。街には太いボトムス女子だらけです。ということは、ボクのこのドカン・ジーンを男子が穿いてると、男子の間ではまだあまり認知されてなくっても、女子が理解を示してくれる確率が格段にあがります。つまり女子ウケがイイわけです。(もちろん女子がハイウェストで穿いてくださってもイイですよ、それは当然可能です。)



女子のファッション・トレンドに迫りながら、スケート・シーンで盛り上がりつつあるパンツなんてかつてあったでしょうか。今回はとんでもなく奇跡的なことで、ストリート・ファッションを好む女子にモテたい男子は前向きにご検討/ケントーすることをオススメしますね。






仕様は特に目新しい部分はないかもしれません。白のさがら刺繍のワッペンを左太ももに、リフレクタ・ドット(コレ、いずれ剥がれるサービスアクセです)を貼りつけたCHICKENNOTループタグなんていうのはもはやここ1〜2年の全アイテムにつくといってもいいほどのスタンダード・スペックです。今回のバギーなスタイルはともするとすこしイカツいイメージになるパンツなんですが、白いワッペンとヒラヒラした白タグがやや優しいイメージに仕向けてくれます。精悍/セーカンすぎる男前なアイテムをあまり好んでないCHICKENNOTなので、こういうところでソフトなイメージを演出してるつもりです。



あえて特徴的なのはドローストリング(ヒモ)でしょう。縄のように編んだ細めのロープをウェストにとおしてます。(さらにベルトループも装備されてます)カラーはゴールドのようなブラウンです。秋冬商品としてのリリースなので、季節感を重んじてのこの色。じっさいボクはすでに穿いてますが落ち着いてて好きな感じです。そして思い切って長めに設定しました。見た目のアクセントです。(お好みの長さに切ってくださってもいいです。あなたらしく。)



生地は12OZ.のストレッチ・インディゴ・デニム(国産)です。極太パンツの極太感をしっかり出すために硬めでヘビーオンスのデニムを採用しました。重厚感があります。ウラをかえすとやや暑苦しいはき地になるので、真夏以外の3シーズン・パンツの位置づけです。 そ〜いやあ1990年代はストレッチ・デニムなんて生地ありませんでしたから、90年代のリバイバルというよりリミックスと申しあげるのが適切かのしれません。ストレッチ素材、今は楽チンな時代です笑。



これまでのCHICKENNOTのパンツの系統をしっかり重んじて、ポケットの袋布もしっかり大きめで作っております。そしてポケット・イン・ポケットも相変わらず採用し、カバンを持ちたがらない男子という生き物の習性をしっかりわかった上で仕込んでおります。このポケット・イン・ポケットはスマートフォン・ポケットにまちがいありません。ボクは左のスマホポケットにiPhoneを入れ右のスマホポケットにはカギをいれてます。少々の揺れでは音もでません。便利ですよ。



極太のボトムスってシルエットを保つためなのでしょう、けっこうな確率で男子のみなさんは1ロールアップしてますよね。このドカン・ジーンもそうしてくださってもいいとおもいます。じつは丈はそんな長めではありませんが、腰で穿いて調整してください。勇気があるかたなら、入れパンしてややハイウェストで穿いて寸足らずなスタイルで穿くのもアリ中のアリです。女子たちはすでにTシャツをワイドなボトムスの中に入れて穿いてますもんね。そこまでできる男子がいるとそりゃあもうカッコいいでしょうよ。スケート・ファッションというには疑問ですが、先端のストリート・ファッションではあるハズです。勇気があるある人はぜひそちらへ先走ってください。超ステキです。



バックスタイルではあまり凝った作りをしないのがCHICKENNOTです。今回もポケットをふつうに2つ叩きつけてあるだけです。

それではここでスペックを。
F:胴幅550(胴内廻1150)/前股上370/後股上470/股下690/総丈970/渡り440/裾幅255(MM/実寸)。サイズ展開はございません。ワンサイズ・フリーです。12OZ.の分厚いストレッチ・インディゴ・デニムです。色は黒にも見えなくはないですが、あくまでINDIGOカラーです。最初から数回の洗濯機では念のため薄色のモノとは一緒に洗わないでください。色落ちする可能性がある生地です。ボクはすでに数回洗濯機ガンガン回して洗ってますが、劇的にちぢんだようには感じてません。







ここからはボク(175cm/70kg)の着用写真です。生地の硬さが幸いしていい立体感がでてます。隣のページでほぼ同じスペックの薄手のポリエステル素材のストレッチ・バギーパンツもリリースしてるんですが、生地がちがうだけでけっこうスタイルもシルエットもかわってきます。似て非なり。あちらは確かにスポーティで、こちらはまちがいなくアナログっぽい雰囲気です。いつものシャツ着て合わせてます。すんなり合います。


横からのルックス、さいこうです。太いです。このときはシャツを脱いでタンクトップで穿いてます。タイトなトップスが好きなかたでも気に入っていただけると判断しております。もちろんウェストは100cm以上の設定なのでお腹のでてきたボクら世代の中年くんにも買っていただきたいイージー・パンツであることはまちがいありません。


この写真のようにブレザーやカーディガンをトップスにもってこれると最大限のドレスアップが可能です。CHICKENNOT史上もっとも大人なコーディネートといえるのかもしれません。お尻まわりは人気のサルエル系のパンツWIDESLIM JEANと同じように大きくしてますので、けっきょくトップスはどんなにワイドであってもどんなに丈が長くても(短くても)、けっこうすんなりバランスが取れてしまえるのがうれしい部分です。つまりご自身がこれまで買いためたトップスとそれほど違和感なく合わせられるハズで、へんに大幅なシルエット改革をしなくってイイ商品なんです。お手持ちのトップスでおおかた合うとおもいます。主張のはげしいシルエットであるハズなのにけっこう万能/バンノーなパンツですよ。






さあいかがでしょう。今回ストレッチデニムパンツ仕様と、ストレッチポリエステルのトラックパンツ仕様の2素材でつくりました。どちらにもイイところがあり、どなたもどちらかの1本は気に入っていただけるように思っております。が、生産数はあいかわらず少ないので、ぼや〜っとしてると "SOLD OUT" してしまう商品かもしれませんので、ぜひビビビビっときたかたはお早めのお買い求めおまいいたしております。



唯一の店舗CHICKENNOTストアは京都富小路三条上ル二軒目東側のございます。市の中心街ですので、関西に来られたさいにはぜひこのCHICKENNOTストアにもお立ち寄りください。いまなら本品のご試着も可能です。




バギーパンツはまだたくさんの人に理解してもらえる時期ではありません。でもアンチだった人が2年もあればついつい穿いてたりしてるかもしれない可能性を秘めてる魅惑のアイテムです。街に出れば女子がたくさん穿いてることですし、目にはふれてます。今回お買い求めいただくと女子にはウケがいいし男子には珍しい目で見られがち。今はそんなステキなタイミングです。



ご注文・ご来店おまちいたしております。

販売価格 18,360円(税1,360円)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

taito

Blog

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM