CHICKENNOTオリジナル。ジャガード織り/半袖アノラックシャツ(DOT&STRIPE)。ドットペイントなし。21800円。

Category : CHICKENNOT。


CHICKENNOTのオリジナル・デザインの半袖シャツです。オリジナルなのでデザインからシルエット、生地選びかサイズ感まで、ボクの手でここで販売するために企画・製造をすすめてきた商品です。CHICKENNOTは小さいお店・ブランドでありながら、セレクト品ばかりの販売でなく年中オリジナル品の企画をすすめてます。ボクはきほん長袖シャツ好きで真夏でも長袖をよく着ます。それに半袖シャツのデザインというのは単調になりやすく、大量生産のお安いモノとあまり棲み分けができない恐れがあります。なので半袖シャツの製作はあまり必要性を感じなかったのですが、アノラック(前開きでなく、かぶるタイプのこと)でならなにかオモシロそうなモノが出来上がるのではとおもい、去年リリースしました。その第二弾です。




同じ生地でつくったドットペイントをほどこした仕様はこちらで販売しております。◉◉◉◉◉◉◉◉CHICKENNOTオリジナル。ジャガード織り(DOT&STRIPE)/半袖アノラックシャツ。ドットペイント仕様。32400円/24840円◉◉◉◉◉◉◉◉。
そちらのページでもたくさんの共通事項をご説明してますので、ぜひのぞいてください。




半袖の白シャツ.......デザインするっていうて、どこをどうデザインするのよ......と思いがちですが、この商品はシンプルな仮面をかぶったけっこうアイデアと工夫を盛り込んだデザイン・シャツに仕上がっておりますので以下ゆっくりごらんください。最大の特徴はアノラック・タイプ(かぶりのシャツ)であること。脱いだり着たりが少しメンドくさそうという理由で、認知はされてるものの比較的たくさんの人に愛されてるものではありません。(女の子は比較的いろんな首元のデザインでかぶるタイプのシャツは着てますが) でも前がフル・オープンのボタン仕様でないがために見た目に可愛らしく、やさしいイメージで着られます。つまりかぶるタイプのシャツは、CHICENNOTらしく仕上がる要素がたっぷり含まれてる潜在能力のあるアイテムなんです。




大きすぎず角をとった丸いエリや左胸のすこし上の方にある白ワッペンはいつもシャツのスタイルを継承してます。かぶるタイプ(アノラック)なのでフロント3ボタンは何てことない部分です。でも、首元両サイドからみぞおちあたりにむけてVのカッティングを入れましてそこを境目に生地をちがうもの採用してます。つまりデザイン的にVネックのベストを重ねてるようなイメージです。ポロシャツとかみたいに単調ではなく、表情がでてますよね。ブレザーやカーディガンなんかを羽織ったときには一気に格好がつくとおもいませんか??




裾はテールをずいぶん長くしてます。そしてサイドにむけてラウンドさせてます。フロントがやけに短く見えるかもしれませんが、後ろを長めにとったとご理解ください。そしていつものシャツのように脇から裾にむけて幅広にしてます。誤解をおそれずに申しあげるのなら男子にも着て欲しいAラインです。男子が着るAライン。CHICKENNOTのオリジナル・シャツはここ数年いつもコレ。もはやボクのベーシックです。裾に向けて広がってますから、空気の流れが活発でふつうのストンとしてるシャツよりも涼しくかんじます。風でヒラヒラしますのでチャリンコ乗ってても表情があります。もちろん街中をスケボークルージングしてるときもなんかちょっと一風かわったシルエットのスケーターです。個性があるといわれてそうでじつはお決まりのファッションしかしない&できない自転車乗りやスケーターの中にあってCHICKENNOTはどちらの分野でも一定の存在感を出せるとおもいます。そのワリに比較的シンプルなのですから、なかなか面白いお洋服を世にご提案してると勝手におもってるのですが。




バックのデザインはいつもとかわりません。中央におおきなタックをいれてます。この写真で縦横の比率みてなんとなくテールが長いんだなとご理解いただけるとおもいます。ラウンドテールを長くしたのは、オーバーサイズに着てるように見かけたかった(けど胸元や肩周りはあまりダボダボさせず、一定の上品さは保つ)ためです。秋なんかにブレザーやカーディガンを羽織ったときにインナーのシャツが下から覗くのもねらってます。




アノラック(かぶるタイプのカタチ)の最大の欠点を解消するためにコストがかかろうが両サイドに2WAY ZIPPERをぜいたくにも装着しました。あまり目立たないように細番手のコイルジッパーを生地と同じ白色で。コレがたくさんの機能を提供してくれます。
スライダー2つをぜんぶ上にしておくと開放感100%。通気もいいですしヒラヒラと風になびく感じを強調できますし、脱いだり着たりするときは最大限おおきくひらくので、想像以上に楽です。そしてスライダー2つをぜんぶ下にするとシルエットか変えずにベンチレイションのように通気をしっかりしてくれます。こんなふうに2つのスライダーを上下に調整しながらお好みのシーンをつくることが可能です。右にも左にも、どちらにもこのジッパーをつけてありますから、とっても便利です。タンクトップよりしっかり日よけをし、タンクトップほど涼しく着ることもできる理想的なシャツです。





そして、魅力は採用した生地にもあります。100%オーガニック・コットンを採用しててとっても薄くてしなやあ、でも少しのコシがあります。なんかね、洗って使ってると"紙" みたいな質感だなって思うときあります。なんか、新鮮な生地。こまかいシワもでて洗いざらいたかんじが強調されます。




ほんでほんで。よくみりゃジャガード織りの生地なんです。国内産のお安くないいい生地を採用しました。ボタンと襟周りのVゾーンはストライプ柄に織られてる生地で、前後身頃と両袖はこまかいドットをジャガード織りで表現してます。単にシンプルな白シャツだと思わせてめいっぱい高級にしてあります。ボクはシャツは白シャツでこと足りるとおもってるので、こんなシャツはとても好きです。自己マン度の高いシャツです。光にかざすとそのジャガードのコントラストが確認できるでしょ。生地自体は薄いので、もっと工夫して着るのなら、透けるの前提でインナーのチョイスができるんです。白のタンクトップからはじまり、CHICKENNOTのならドットTシャツやボーダードットTシャツをかさねてみるのも大正解です。










いかがでしょうか2つの2WAY ZIPPERを搭載した半袖シャツのハイパフォーマンス感。裾広がりのAラインでありながらさらにこの2WAY ZIPPERでより脱いだり着たりのストレスを解消させることに努めました。つまり、見た人より着てる本人は快適なシャツだということです。アノラックは脱いだり着たりのめんどくささがあってそんなにたくさんの支持を得られないシャツ。ということは認知されてても着てる人が少ないという、ボクのとっても好きなパターンのお洋服のスタイル。それでいてCHICKENNOTのアノラックはAラインと2WAY ZIPPERのミックスで最大限解消してるのですから、シンプルでありながら素敵な機能を盛りに盛ったシャツであるといえます。









さいごにサイズごとのスペックです。
ジャガード織りアノラックシャツ(数値は洗う前のもの)
XS:前身頃540/後身頃680/身幅470/裾幅590/肩幅360/袖丈250(mm/実寸)。
S:前身頃580/後身頃720/身幅520/裾幅620/肩幅390/袖丈290(mm/実寸)。
M:前身頃620/後身頃760/身幅550/裾幅640/肩幅420/袖丈310(mm/実寸)。
L:前身頃660/後身頃810/身幅580/裾幅670/肩幅460/袖丈320(mm/実寸)。◉ORGANIC COTTON100%。肩幅・身幅は縮む感じはないですが縦、丈ははじめのお洗濯で縮みます。そして一旦洗いますと細かいシワがでて洗いざらし感のでるシャツです。
◉どのサイズも前見頃と後見頃では14cmほどの差がありますが、裾の長さでいうとそこまでにはなりません。上の測り始めの位置がちがいますからね。だいたい5〜6cmテールが長いという感覚でけっこうです。
◉Aラインです。つまり裾が広いだけで脇のあたりにドルマンスリーブのような目にあまるほどの余裕とかはありません。なので、リュックなどを背負っても脇の生地がモタついてモタついて...なんてことないようなシャツですし、だらしないようにみえるシャツではないと自負してます。
◉XSは女子専用サイズかなー。うちの妻(159cm・中肉・なで肩)はこのXSを超カッコよくややゆったり着てます。
◉昨今のオーバーサイズド・ファッション的にいえば女子がMサイズを選ぶのもアリだとはおもいます。Lはやりすぎかな。
◉ボク176cm/73kgはLサイズを着ますがジャストフィットがお好きな同身長のかたがMサイズをお選びくださるのもアリだと思ってます。
◉あ、袖丈ですが。二の腕みせちゃう半袖でなく、いわゆる五分袖にちかい長さです。コレもボクが好きなかんじです。むだに日焼けしたくありませんし、電車のつり革とかにつかまってても脇毛がみえないような袖の長さですから、コレいいですよ。




この写真、ボク176cm/73kgがMサイズを着てます。これくらいの丈感すきなかたもおられますよね、参考にしてください。




この写真、ボク176cm/73kgがMサイズを着てます。ボーダーショーツの部分でけっこう透けてる感が確認できます。1枚で着るとそうとう涼しいです。



ボク、シャツは白シャツでこと足りると思ってます。それくらい白シャツつくるのも着るのも好きです。CHICKENNOTのシャツは国内の腕のいい工場でつくってますから100回洗ってもボタン以外はほつれてこないんじゃないかってくらいハイクオリティです。ぜひご注文ください。唯一の実店舗、京都三条富小路上ルのCHICKENNOTストアに来てくだされば、ご試着も可能です。


ご注文おまちいたしております。




販売価格 21,600円(税1,600円)
購入数
サイズ。
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

taito

Blog

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM