フランスの生地。最高級春夏品。 CHICKENNOTオリジナル。BLAZER&SHORT SET UP。72360円。

Category : CHICKENNOT。


ブレザーとショーツのセットアップのご提案です。パーティ・シーンでも大活躍してくれるコトまちがいなく、それでいていつもの日曜の午後にも着られるCHICKENNOTらしいステキな商品だとおもいます。数量限定でおなじ生地でつくったサコッシュもお付けいたしますのでぜひご注文くださいね。

フランスDUTEL社の(高級な)生地をまた気に入ってしまいました(もちろん値段が高いんです)。"渾身/コンシンの出来ばえ" と申しあげてしまうと他のオリジナル商品に申しわけない気もしますが、こんな高級な生地をつかいながらニヤけてしまえそうな少しの不真面目/フマジメ感(=ハッピー感と申しあげてもいいんですが)をだすなんて、そうそうできるコトではありませんから、CHICKENNOTにおける、なかなか核心/カクシンをついた商品であることにはまちがいありません。


採用したいいかんじの白っぽい生地はフランスDUTEL社のジャガード織りの生地です。プリント柄でもなく平面に編んでるものでもない、凹凸/オートツがあり非常に表情のある高級生地です。スニーカー・ファッションをご提案してるカジュアル・ブランドがけっして採用に踏み切ることがないであろう、高級でかたよった個性をもつ生地です。


白とうすいベージュからなる柄(迷彩柄でもなく花柄でもありません)に、キラキラと七色に輝く高級さとハッピー感をあわせもつ糸を横に採用しています。白っぽいブレザーを作りたくって、けどまんま白無地のセットアップ・スーツは絶対に売れないし、なんかイイ生地に巡り逢いたいなーとおもってたんです。なので、この生地はもうボクが思うど真ん中の生地でした。(見つけたとき興奮/コーフンしました)


総柄パターンのピッチもおよそ45cm。ブレザーの前後見頃の4枚パネルは上下幅が45cm以上ありますが模様が繰り返してる感もほとんど感じなく、単調ではありませんからほんとうにステキです。白の白さもステキだし、薄ベージュの薄いかんじもイイカンジだし、その2色のバランス配分もちょうどイイ。それにくわえてキラキラした太い糸を組み込んであるんですから、なんかね、ほんまにね、ステキです。可愛い。けど可愛いって言葉で集約してしまうともったいない...と思えてくる....。






とまぁ、そんなステキなフランスの生地を、ブレザーとショーツ(、それにサコッシュ)に落とし込んだワケです。


ここからは生地以外のご説明をさせてください。可愛い生地をかわいいデザインで作り上げてます。セットアップのアイテムっていろんなブランドをみてみても今はおおく、作る側のトレンドといっていいでしょう。レディースにかぎったことではなく、メンズのカジュアルなシーンでもその傾向は強いです。もちろん分かってらっしゃるかたも多いとおもいます。


すなおにセットアップ=上下お揃いで着合わせるだけでグーーンとお洒落感(あまり使いたくない表現ですが)を出せます。簡単なのに段違いに表現力というか存在感がUPします。


"存在感がUPする"ということは"目立つ"ということでいいと思うんですが、統一感がでるので、乱暴なコーディネイトで目立ってるワケではないというのがこのセットアップ商品のイイトコロ。つまりシュっとしながら"個"をアピールできるってコト。


販売はセットアップです。この生地を使ってブレザーだけ買うっていうのは"もったいない"とおもうんです。セットアップでご購入しておくと、セットアップで着合わせたときの"増幅されるお洒落感(あまり使いたくない表現ですが)"が単品では味わえない旨味/ウマミを所有者さんに与えてくれるハズなんです。


セットアップといいながら、ボクはブレザーにたいしてボトムにショーツをご用意しました。なんと半ズボン!でもそれが大正解/ダイセーカイなんです。されど半ズボン!


ブレザーにロングパンツ(長ズボン)をセットアップして首元から足首までこのアクのつよい(けどステキな)ジャガード生地で身を固めてしまうコーディネイトをご提案するのは、逆にシンドいと思ったんです。作ってるボク自身でさえ着こなせるか心配でしたし、もっと言いたいのは、"遊びがなくなる"、そんな気がしました。ロングパンツでのセットアッはボクみたいなんではなくいわゆる"ハイブランド"がやることのような気がしたんです。けっか、半ズボンを採用することでCHICKENNOTがいつも想いつづけてる"ハッピー感"を主張できた、そう思ってます。


(ここでいうハッピーとは"可愛らしさ"でもイイし"フマジメ感"ととらえてくださってもいいんですが、要はこれこそが"CHICKENNOTらしさ"なんだろうなと、ボクもなんとなく思ってます。たぶんCHICKENNOTのことを長年にわたって知ってくださってるかたは"うんうん"とうなずいてくださってるコトでしょう。)


(上記の写真ではなんとシャツをパンツ・インして上めで穿いてみました。女の子のファション。シーンでは"入れパン"は当たり前ですもんね。男子がやるとより個性的になりますね。ボクはスーツ族ではないので、ちょっと抵抗/テーコーありますが、ビジネスマンさんたちならコレはふつーなのかもしれませんね。)







ご購入いただく際はセットアップなんですが、もちろん、いつでも上下お揃いで着なければならないハズがありません。むしろ単品で着ることのほうが多くてイイんです。



CHICKENNOTの紺色のブレザーとショーツ。なんかリラックスしたかんじながら、カジュアルすぎてない気品(ちょっとはずかしい表現ですが)があるとおもいませんか。
あ、上記写真ではショーツはちょっとウエストを上めにして穿いてます。


おヘソが見えるくらいの腰パンしてくださればもう少しおぼっちゃま感を消せますからね。


ブレザーを脱ぎすてても特に着合わせにくいアイテムというのはボクはないとおもってます。シャツはもちろんイイカンジです。でもTシャツでも(ヨレヨレのだらしないヤツでなければ)まったくもってOKでしょう。


ボタンをとめてシャツを着るとシュっとしますが、シャツのかわりに白いTシャツでもいいです。VネックのTシャツなんかもいいでしょうね。


ココでみなさんにもう一度申しあげますが、ロングパンツじゃなくショーツにして正解だと思いませんか??ロングパンツでのセットアップだったとしたら、パンツはあまり単品で着用する機会はなかったのではないでしょうか??CHICKENNOT独特の、丈のみじかめなショーツであるがために、イイコトばっかりな気がしませんか??コレは誘導尋問/ユードージンモンではありません。なにかのセンスをかんじてCHICKENNOTストアのこのページまでとんできてくださったかたなら、きっと納得していただけるとおもいます。ロングパンツよりショーツで正解なんですよね(^-^)。ご結婚パーティとかでもこの際ショーツであるのが正解/セーカイです。春夏生地なのでショーツが似合う季節のパーティのハズです。







それではここからはブレザー/ショーツの仕様などご説明します。ブレザーはシングル3つぼたん(風4つボタン)です。ジャガード織りの生地の性質上、しっかりした印象、実際の着心地です。そしてしっかりしてるといいながら見た目の印象ほど暑苦しい生地ではありません。


ポリエステル57%/コットン43%の割合です。コットンがしっかり入ってますからケミカル感もほとんどかんじません。高級、高級とボクがいうので身構えてしまいがちでしょうが、みなさんのワードローブのなかでも着づらいアイテムではないとボクはおもいます。着るだけでシュっとお上品に見せてくれる魅力がありますから、春夏の便利なアイテムになるハズです。


内張りはことしの春夏のトレンドに(偶然)せまるペールピンクの採用です。可愛らしいアイテムをより可愛らしい方へ向けました。


裾の丸〜いカッティングなんかはCHICKENNOTのいつもの仕様です。CHICKENNOTのオリジナル・シャツも同じ径のR/アールなので、着合わせるとそのバッチリ合ってるかんじは圧巻/アッカンです。


バックスタイルはこんなふうです。いたって普通/フツーです。この写真でパターンのピッチの感じ、迷彩でも花柄でもないパターンを確認していただけます。






つづいてショーツです。CHICKENNOTオリジナル・シルエットのショーツ。丈のみじかめな感じはボクのワガママですが、ボクがとっても気に入ってるスタイルです。股下はなんと110ミリとか!みじかい!でもその分、股上をじゅうぶん深ーーく取ってます。そのバランスが気品とフマジメ感を同時に表現できてるウマミ成分なんだとおもいます。上めで穿けばものすごくキリっとするし、下めで穿けばいつものストリートっぽさを表現できます。


かるくワンタックいれて表情をだしてます。タックをいれることで腰回り全体の生地がふえて動きやすさも確保します。半ズボンとは思えないくらいフロント・ポケットは大きくしてあります。みなさんがもってらっしゃるロング・パンツとくらべてもトップ・クラスの大容量のポケットのはずです。そしていつものスマートフォン・ポケットも左右に内臓してますヨ。


ショーツなのに内張をはりました。ブレザーとおなじペールピンクの生地です。ジャガード生地はその性質上ゴワっとザラっとしがちなので、サテンっぽいポリエステル生地でツルっと肌触りよくさせてます。裾幅もワリと大きめにしてます。といっても末広がりのようなシルエットではなく、裾元できゅっとテーパードさせてます。




それではさいごにスペック。まずはブレザーのスペック。
XS:後着丈650/身幅510/裾幅510/肩幅410/袖丈580/袖幅125(mm/実寸)。
S:後着丈680/身幅530/裾幅530/肩幅420/袖丈600/袖幅135(mm/実寸)。
M:後着丈700/身幅550/裾幅550/肩幅430/袖丈620/袖幅140(mm/実寸)。
L:後着丈730/身幅560/裾幅560/肩幅440/袖丈640/袖幅145(mm/実寸)。


ショーツのスペック。
XS:胴幅360(胴内囲750)/股上405/股下100/総丈425/渡り340/裾幅280(mm/実寸)。
S:胴幅380(胴内囲790)/股上420/股下110/総丈440/渡り350/裾幅290(mm/実寸)。
M:胴幅410(胴内囲840)/股上435/股下110/総丈450/渡り350/裾幅300(mm/実寸)。
L:胴幅430(胴内囲890)/股上450/股下110/総丈460/渡り360/裾幅310(mm/実寸)。
申しあげておきますが、XSを女の子が着るとめーーーーちゃカワイイです。しかもレディース・ブランドではなくボクら男子が着るシルエットの商品ですから、すっごくカッコよくもみえます。
ボクは175cm/74kgでLサイズです。でもボクはオシリが大きいのがスキなんでLなんです。175CMあっても痩せてるかたはMも検討してみてください。


そしてサコッシュのスペック。
F:幅220/深240/紐1100(mm/実寸)。みなさんいかがでしょうか。
ボクCHICKENNOTがご提案するハイスペックかつユーモラスでお上品さを併せもつ、ステキ・セットアップな商品です。パーティ・シーンで大活躍する一方でリラックスした週末のお出かけにも十分フォローできる不思議で魅力的な商品です。ブレザー単体、ショーツ単体でも使えるアイテムと自負してます。セットアップで着るだけでなくセパレートでいつものアイテムとのコンビでカジュアル・ダウンしてたくさん着てくださればとおもいます。

150cm台の女子にもオススメできますし50代のおじさまにもすでにお買い求めいただいてる偉大な商品です。ぜひご注文ください。


CHICKENNOT唯一の店舗は京都市中京区富小路三条上ルにございます。電車でのアクセスのいい街の中心部にございます。ご来店くださるともちろん生地感もサイズ感もごらんいただけます。






販売価格 72,360円(税5,360円)
購入数
サイズ。
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile

taito

Blog

Mobile Shopping

Cart

View Cart

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM